HIRO

色即是空。目の前にある全ての物質は、バーチャルであるとも
受け取れるでしょう。
その時の感情で、変化し続ける物資を、捉えることは容易では
ありません。
私は好んで、同じ行為を繰り返します。その時の感情でその行
為の印象が大きく変化することを楽しむのです。同じコースを
歩き、同じ本を読み、部屋からの同じ景色を見て、同じ壁のシ
ミを見ます。
私の思考も、そしてものの見方や感じ方も日々変化していきま
す。その変化していく中での一瞬の輝きを表現したいと思って
います。

鉄がゆっくり酸化していく過程は、私には、逆に急速に燃えて
いる(酸化している)ように見えます。
私はその一瞬を捉え、完璧に表現したいと思っているのです。

生越裕之



1972年 島根県大田市出身 大阪在住

2001年 ハワイ州立KCCで油彩等学ぶ
2002年 ASSOCIATION OF HAWAII ARTISTS 入選
2003年 ASSOCIATION OF HAWAII ARTISTS 入選
2004年 ZERO展2004入選
2008年 CDジャケットアート&デザイン展出品
2008年 靱公園バラ祭 ライブペインティング出演        
2008年 るるぶ ライブペインティング出演
2009年 KANTAN歩 2009 現代美術-平面・立体-展出品
2009年 第3回アートキューブ展 2009出品
2010年 Transnational Art 2010出品
2010年 個展:新鋭作家選抜シリーズ展Vol.13「生越裕之展」